無洗米

激安無洗米 送料無料

安い無洗米ってどこなんだろう、って事で探してみました。

まずは近所のイオン系列のスーパーだと、あきたこまちの無洗米が5sで1980円。

他のスーパーだと2080円、2180円の二種類。

ドラックストアの無洗米(複数原料米・国内産)5sで1680円。

通販だとどうなるのか、ちょっと調べてみました。

一番安いので、10kgで2950円、というのがありましたが……送料かかる上に、レビューの評判がよろしくないんで、パス。

で、見つけたのがこちらの3080円の無洗米。

20kg単位で送料が無料になるという嬉しい特典もあります。

追伸 値段の改訂が行われました。10sで3180円、20sで送料無料です

2012年五月半ばにまた値上がりしたようです……今度は3480円ort

にも関わらず最安値なのは他の無洗米も値上がりしているから……

【20kg単位で送料無料】生活応援米 無洗米 10kgなんと3480円(税込)!!!しかも 20キロで送料...

レビュー数が無洗米の中では相当あるにもかかわらず、高評価が多く、リピーターさんも多いようです。

ちなみに無洗米は、3通りの製造法があります。

湿式、乾式、特殊の三つです。

湿式は 一度水洗いしたものをさします。メリットは水の濁りが少ないこと。

デメリットは水をつけたことによる食味の変化が起きやすい点ですね。。

乾式は お米の粒の表面をブラシ等でぬか層を取り除く点が特徴です。

そのため、お米の食味を変えないという長所がありますが、逆に短所として水の濁りは 湿式や特殊の場合よりもあると考えて下さい。

特殊の場合は ぬかやタピオカ等の吸着材を濡らします。

そして、加熱することによって吸着力を上昇させ 米からぬかを剥ぎ取る方式のことを指します。

加熱した粘着材がお米に触れるため表面が加熱され 吸水力が落ちたり、炊き上がりのご飯が硬くなるというデメリットが存在します。

水の濁度は湿式同様少ないです。

こちらの店の無洗米は、特殊と乾式を採用しているそうです。

お米本来の食味は乾式の方が保たれる、というのが最大の理由だそうです。

そのため、水の濁りが気になる方はご遠慮ください、との事です。

実際炊いてみましたが、美味しく食べれました

【20kg単位で送料無料】生活応援米 無洗米 10kgなんと3480円(税込)!!!しかも 20キロで送料...